イラスト

院長あいさつ

院長あいさつ
院長 安岡健二プロフィール
[生年月日] 1970年4月18日
[出身地] 能代市
[出身大学] 岩手医科大学医学部
[出身医局] 秋田大学医学部小児科学教室、平成15年学位取得
[専門分野] 小児内科全般、小児循環器、アレルギー
[所属学会] 日本小児科学会(小児科専門医取得)、日本小児アレルギー学会、日本小児循環器学会、日本小児感染症学会
ごあいさつ
 やすおか小児科医院ホームページへようこそ。院長の安岡健二です。  
  当院は2009年9月1日に開院致しました。「地域の子供たちの健康を守り、家庭に癒しをもたらす医院」を目指し日々診療を行っています。  
  前職は中通総合病院小児科科長を約6年勤めておりました。総合病院で働く中で、子供たちが毎日を健やかに過ごし、病気で入院に至ってしまうことのないように健康を支え守ることに自分の使命を感じました。外来診療の最前線で、その使命を全うしたいという思いから開業するに至りました。
 
当院では、
・病気は、罹ってから治すことも大事ですが、かからないように予防することも大事です。予防接種や日々の健康管理など予防医学に力を入れて参ります。
・また近年、小児のアレルギー疾患(気管支喘息、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎など)が増加しているというニュースが多く流れています。私は前職場で小児喘息外来を担当し多くの患者さんを診てきた経験があります。患者さんと一緒に、その立場に立っての診療を致します。
・子供たちの心の問題も取り組むべき大きな課題です。患者さん本人、御家族とともに、どんな問題でも全力で取り組みます。
  子供たちは、誰もが皆、愛されるために生まれた存在です。そしてその生命力はとてつもなく、可能性は果てしないのです。
  「わたしの目にはあなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している(イザヤ書 43章4節)」これは、聖書に書いてある、私の大好きな言葉です。私たちは誰もが、かけがえのない愛されるべき存在だと教えてくれています。 私は医師として、小児科医として、愛されるべき尊い存在である子供達の健康を守り支えることを御約束します。どうぞどんな事でも、お気軽に相談にいらしてください。

スタッフ紹介

スタッフ写真